二子新地の駄菓子屋さん 現場監理④

2018.7.31

猛暑が続いていますが、二子新地の駄菓子屋さんの現場は順調に進んでいます。

7/18 晴れ

今週一週間はDIYのため、クイックベンリーさんは休み。10時から14時まで、
オーナーの木村さんと設計チームの4人で駄菓子屋の造作収納の取り付け。
ホームセンターで購入したラワンランバーを浸透性塗料を塗り、
木のブラケットで壁面に固定していきます。

7/21 晴れ

13時から棚板の取り付け作業の続きでした。1時間ほどで作業完了。
近所の小学生男子とセミの抜け殻を収集。
30分強でで20匹以上も集めてしまいました。

7/23 晴れ

今日からクイックベンリーさんの工事が再開。
枠の取り付けとエアコン取り付けが並行して進められています。

現場打合せ後、木村さんと軒天塗装を行いました。
あくまでDIYレベルですが、養生や塗装も手慣れてきたように思います。

7/30 晴れ

娘の保育園のお迎えの帰りに立ち寄ると、外壁の下見板貼りが進んでいました。
木枠も取り付けられ、照明器具も取り付けられていました。

7/31 晴れ

建具屋さんと10時から木製建具の打合せ。3本引戸や開き戸の納まりを1時間ほど、
終了後は昼を挟んで15時まで枠の塗装などを行いました。

下の写真はこの日の夕方。奥では駄菓子屋のお母さんが
お菓子のレイアウトを検討中。今週末のプレオープンに向けて試行錯誤が続いています。

ということで、8/4(土)14時から駄菓子の木村屋さんがプレオープンです。
家具や建具など工事はまだ完成ではないのですが、日中の暑さを避けて涼しい屋内で
営業をすることにしたためです。青空営業では並べることが出来なかったお菓子たちも
復活しますのでご期待下さい。

ちなみに、駄菓子屋さんに併設するコワーキングスペースやコミュニティスペースの工事も
引き続きじっくり進めていくので、この場所を使って何かをしたい!という方はお声がけ下さい。

神楽坂の家 現場監理① 着工

2018.7.24

7/24 晴れ

今日も暑い日が続いています。九段下で乗り換えて神楽坂の家の現場には10時半着。

神楽坂の家(マンションリフォーム)は今月上旬に工事契約を行いました。
既に先行してキッチンやユニットバス等は発注していますが。
現場の工事は今週月曜日からです。


中では解体屋さんが3人で作業中、壁の石こうボードや床のフローリングを剥がしています。
解体の積み出しのため、外にはガードマンさんが待機していました。


間仕切りが撤去されました。石こうボードが剥がされ、断熱材が見えています。
天井にはスタイロフォーム、壁には吹付けウレタンが確認出来ました。

監督さんとは墨出しのための平面図の確認と枠まわりの納まりを打合せ。
ちょうど正午に終わりました。

Category: 神楽坂の家

二子新地の駄菓子屋さん 現場監理③ 塗装ワークショップ

2018.7.17

7/14-16

海の日を含む3連休で行われた、二子新地の駄菓子屋さんの塗装ワークショップの開催報告です。
どの日もかなりの暑さでしたが、ひとまず無事終えることができました。
飛び入りや近所の方にも参加いただき、賑やかに取り組めたように思います。

初日は壁のラワンベニヤを浸透性のクリア塗装。

2日目、3日目で天井と壁のペンキ塗りを行いました。


2日目は養生からスタート。


刷毛で壁際を、ローラーで天井を塗っていきます。


通りがかった塗装職人さんの指導を仰ぎつつ、少し緊張感をもって塗っているところです。


近所の子供たちも参加しにきてくれました。


天井、壁とも2~3回塗りで、遠目にはいい感じでできたように思います。

ご協力いただいたみなさん、暑い中ありがとうございました。

二子新地の駄菓子屋さん 現場監理② 壁工事とワークショップのお知らせ

2018.7.11

梅雨が空け、すっかり夏日が続いていますが、
二子新地の駄菓子屋さんの現場は順調に進んでいます。
近所なので、ほぼ毎日顔を出しています。以下、写真でざっと経過報告です。


天井に石こうボードやケイカル版が貼られ、壁の下地が立ち上がりました。


石こうボードが貼られ、


仕上げのラワン合板が貼られています。

以下、週末のワークショップのご案内です。3連休 7/14(土)、15(日)、16(月) で
改装中の大山街道沿い「駄菓子の木村屋」でDIY作業を行います。
天井のペンキ塗りや壁のクリア塗装です。
午前9時〜12時、午後13時〜16時の二部制を予定しております。
少しの時間でも歓迎ですし、途中参加、飛び入りもOKです。


今回のプロジェクトでは駄菓子屋の改装に合わせて、
街に開いたコミュニティスペースとコワーキングスペースを創る予定です。
模型写真で左手前側が駄菓子屋さん、奥側がコワーキングスペース、
右下がコミュニティスペースになる予定です。
コミュニティスペースやコワーキングスペースを
一緒に創りたい、利用したい方の参加をお待ちしています。

駄菓子の木村屋 塗装ワークショップ
日時 7/14(土)、7/15(日)、7/16(月祝) 3日とも2部構成です。
   午前の部 9:00-12:00、午後の部 13:00-16:00
   後藤は日、月と参加する予定です。
場所 駄菓子の木村屋(川崎市高津区二子2-8-8)
服装 塗料が飛んでもよい格好でお越し下さい
ご興味ある方は後藤(info@510gumi.com)までメッセージ下さい。

姉ヶ崎の家 引渡しとオープンハウス

2018.6.30

6/30 晴れ 暑い

姉ヶ崎の家は今日が引渡し。前日に記録的な早さの梅雨明けとなり、
予報通りの夏の暑さの中、姉ヶ崎の家の現場へ。9時半過ぎに到着です。
監督さん、棟梁が引渡しの準備中、私もさっそくチェック項目を見て回りました。

全て見終わったタイミングで施主夫妻が到着。監督さんと4人でチェック項目を
見て回り、引渡しも無事終了しました。構造設計の村田さんも合流して、
関係者みんなで近所の和食屋さんで昼食をいただきました。

どのプロジェクトもそうですが、建築設計の仕事をしていると引渡しの時は
ホッとすると同時に寂しさを感じます。特に姉ヶ崎の家は2年以上かけて
じっくり取り組んできたので、そういう意味でも感慨深いです。

さて、午後からはオープンハウスには知り合いや関係者で12〜3人来られました。
大学の級友の政木君ははるばる京都から。素直に嬉しかったです。

16時過ぎに後片付けをして、テレビの取り付け作業を行っていた監督さん方より
一足先にお暇しました。五井駅から小湊鉄道に乗車。養老渓谷へ向かいました。
駅には18時頃到着、宿の方に迎えにきてもらって、温泉宿で一泊となりました。

日曜日も暑い一日でしたが、汗をかきつつ渓流で過ごしました。
1歳の娘は初の水遊び、はじめはおそるおそるでしたが、
途中から夢中になって遊んでいたようです。昼過ぎのトロッコ列車に乗って、
錦糸町経由で二子新地に戻ったのは夕方。いいリフレッシュになりました。

Category: 姉ケ崎の家
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 91
ページトップへ