当別町子育て世帯向け公営住宅(COCOTTO)が住まいのリフォームコンクールで優秀賞を受賞しました。

2021.9.13

当別町子育て世帯向け公営住宅 COCOTTOが、第38回住まいのリフォームコンクールで住宅リフォーム部門の優秀賞を受賞しました。今年度は、応募総数361件の中からの26件の入賞作品として選定されています。弊室は35回の特別賞(麦焼処麦踏さん、コンバージョン部門)の、37回の優秀賞(二子新地の駄菓子屋さん、コンバージョン部門)に続いてになりますが、住宅リフォーム部門では初めて受賞することができました。

第38回住まいのリフォームコンクール審査結果発表


当別町子育て世帯向け公営住宅 COCOTTO
 これは当別町が保有する築30年を超える教職員向けの集合住宅を、子育て世帯向けへと改修するプロジェクトとして、令和2年度当別町子育て世帯向け公営住宅整備事業公募型プロポーザルで選定されたものです。対面式キッチンや間取りの回遊性、木質化の他、「育てる3帖間」という入居者が住みながらDIYで手を加えられるようにしたのが特徴的な改修です。

設計:後藤智揮、瀧川未純(後藤組設計室)
施工(現場監督):後藤武志(後藤組)

「育てる3帖間」を取り入れた子育て世帯向け住宅への改修

育てる3帖間は全部で4パターン。入居者が住みながら手を入れられる仕組みで、子どもや家族の成長に合わせて変えることができます。あえてシナランバーコアをビスで留めるシンプルな納まりとしました。



COCOTTOプロジェクトページ


気候風土適応住宅セミナー

2021.9.12

東京建築士会主催の気候風土適応住宅セミナーがオンラインで開催されます。

これは関東を中心に「気候風土適応住宅」を長年設計してきた建築家たちによる事例紹介が中心のセミナーです。気候風土適応住宅とは、地域の気候及び風土に応じた 1)様式・形態・空間構成、2)構工法、3)材料・生産体制、4) 景観形成及び 5)住まい方などの特徴を多面的に備えている住宅であることにより、外皮基準に 適合させることが困難であると想定される要素を含む住宅であるもの(一般社団法人 日本サステナブル建築協会)とされています。伝統建築に携わる機会のある方はもちろんですが、そうではない設計者や学生さんもオススメです。持続可能な社会に向けての住宅づくりのヒントが得られると思います。

本セミナーで使われるテキスト「東京型気候風土適応住宅に関する研究報告 ダイジェスト版」は東京建築士会環境委員会気候風土ワーキングで作成したものです。私も編集に携わりました。多くの方に参加いただければ、幸いです。


「気候風土適応住宅セミナー」
持続可能な社会の実現に向けて、気候風土適応住宅からのアプローチを学ぶ

日時  :2021年10月2日(土)13:00~17:45
受講料 :建築士会 正準会員 3,000円(テキスト代込)
     一般 4,000円(テキスト代込)
     学生 1,000円(テキスト代込) 
     ※受講せずテキストのみ購入も可能 1,000円
参加方法:ZOOMによるWEBセミナー
申込方法:peatixから申込 申込先リンク
主催  :(一社)東京建築士会
企画  :(一社)東京建築士会 環境委員会

Category: そのた

流山の家 現場監理③ 上棟

2021.9.7

9/7 晴れ

午後から流山の家の現場監理です。先週予定していた建て方が雨で延期になったのですが、幸いこの日は秋晴れ。朝から無事作業が行われました。私が14時半頃に現場に着くと、小屋梁がかけられていました。16時半には最後の桁梁がかけられました。

今回の架構は土台がヒノキ、柱、梁は杉、小梁はツーバイ材です。ウッドショックの影響があり、梁はかしの木建設さんのストック(赤身勝ちの天然乾燥材でした)を利用。プレカットではなく、棟梁自らが墨付け刻みを行いました。

かしの木建設の大工さんたちの建て方です。


秋晴れの中、お施主さんも上棟を見守りました。
Category: 流山の家

インスタグラムを始めました。

2021.9.1

後藤組設計室のインスタグラムを始めました。これまでのプロジェクトを中心に載せてみようと思います。よかったら覗いてみてください。


後藤組設計室のインスタグラム




Category: そのた

流山の家 軸組模型

2021.8.27



これは流山の家の1/50の軸組模型です。実施設計と並行して制作してきました。

弊室ではプロジェクト毎に軸組模型を必ず作ります。建て方の前に立体化することで、架構を確認するようにしています。ここ数年はアルバイトスタッフの瀧川さん(今年で5年目)が作ってきましたが、この模型は新しくきてくれた藤井くんが担当。苦戦しながらも、瀧川さんのサポートもあって無事完成しました。

さて、流山の家は来月上棟です。何事もなく、無事立ち上がってくれると良いのですが。

Category: 流山の家
1 2 3 4 5 6 7 114
ページトップへ