立川の家 プレカット打合せ

2019.2.13

2/13 晴れ

午前中、村田龍馬設計所で立川の家のプレカット打合せ。
工務店(友伸建設)、プレカット(フォレスト西川)、構造(村田龍馬設計所)と私の計7人で行いました。構造図、プレカット図、矩計図、軸組模型を横断しながら、課題の洗い出しです。上棟は5月半ばの予定ですが、材料調達などをふまえて、いつもより少し早めに進めています。


打合せ後は見積り打合せ。来月の工事請負契約へ向けて、詰めの作業が続いています。

Category: 立川の家

ホームページに「住宅設計の時に考えていること」を掲載

2019.2.7

後藤組設計室のホームページを更新し、「住宅設計の時に考えていること」を載せました。

後藤組設計室のホームページ

Category: そのた

宮崎台の家 実施設計へ

2019.2.2

宮崎台の家(マンション一住戸の改修プロジェクト)は先週、今回声をかけてくれた溝の口にあるNENGOさんで打合せを行いました。基本設計がまとまり、スケジュール通り、2月からは実施設計を進めていくことに。


打合せに使った1/30模型。検討とプレゼンテーションを兼ねてます。


打合せ後、模型写真を撮っている施主夫妻。喜んでいただけたようです。

Category: 宮崎台の家

板橋区 住まいに関する学習講座のお知らせ

2019.1.28

板橋区主催の「住まいに関する学習講座」で、後藤が講師を務めます。もうひとりの講師は大学の同級生の飯田さん(テーラードデザイン研究所)です。これまでに手掛けた設計事例を紹介します。ご興味ある方は下記よりお申し込み下さい。板橋区にお住まいの方の優先講座ですが、他の自治体の方も申し込みできます。以下、板橋区HPより転載。

日 時 : 平成31年3月2日(土) 午後2時~午後4時

場 所 : 板橋区立グリーンホール(栄町36-1)

(交通:東武東上線 大山駅徒歩5分または都営三田線 板橋区役所前駅徒歩5分)

内 容 : 「住まい」の選択~あなたの住まい方を見つける事例集~

講 師 :
テーラードデザイン研究所 代表 飯田 智彦
後藤組設計室 室長 後藤 智揮

対 象 : 講座内容に関心のある方

定 員 : 100名(申込先着順)

参加料 : 無料

申込方法: 2月12日(火)朝9時から、お電話またはメールにて受付けます。

住宅政策課 住宅政策推進グループ(03‐3579‐2186)までご連絡ください。

 

Category: そのた

立川の家 建築審査会の通過と軸組模型

2019.1.22

年末に提出した立川の家(※)の43条2項2号の許可申請ですが、先週開かれた建築審査会を無事通ったそうです。この後は建築確認申請が待っていますが、ひとまずよかったです。
※「国立の家」というプロジェクト名で掲載していましたが、「立川の家」に変更しました。駅名ではなく住所の表記に変えたためです。

少し余談ですが、この43条2項2号の許可申請は自治体によって規則が違うそうです。先日調べたところ、都内の某区では建ぺい率や階数なども、都市計画で定められたものよりもかなり厳しめに設定され、新たに敷地境界からの離れも追加されていました。土地購入時にはそうした条件も把握しとかないとマズそうです。立川市の場合、申請資料の作成はそれなりに骨が折れますが、建築条件は都市計画で定められた通りでした。


これは立川の家の1/50の軸組模型。軸組模型は検討のため、プロジェクト毎に作るようにしています。春の着工へ向けて、設計の密度を詰めるべく細部を検討中です。

Category: 立川の家
1 2 3 4 5 6 7 93
ページトップへ