立川の家 現場監理⑪ 引渡しと植栽工事

2019.12.19

12/13 曇り

10時から立川の家の引渡し。友伸建設の五味社長、監督の高橋さんがすでにスタンバイされてます。少しして施主夫妻が到着し、取り扱い説明、追加工事の確認をしてから鍵の引渡しとなりました。11時半頃には終わり、最後にみんなで記念撮影を行いました。


キッチンの取り扱い説明。手入れの仕方やオプション品の説明など、
営業担当の方がいつものように説明されてました。

近くの中華料理屋さんでランチをご馳走になった後、施主夫妻と3人でホームセンターへ。塗装道具を買った後、14時から現地でDIY塗装を行いました。オスモの宮崎さんも手伝いにきてくれました。

室内床とテラスを4人で分担して塗りましたが、2Fテラスの手すりが思いの外大変でした。足場があるうちにやった方がよかったようです。室内の床塗装は順調に進み、17時頃には塗装を終えました。近日中に二度目の塗装が行われます。国立駅で施主夫妻と別れました。

一階テラスと一階の床。

12/19 曇り

8時半頃立川の家の現場到着。植栽工事の現地立ち会いです。今回の植栽工事は本工事とは別で、ふわりの楠さんにお願いしました。


アプローチ部分に並んだ植栽たち。
メインとなるアオダモの木。屋外と室内から見て、お施主さん、楠さんと
位置や向きを決めました。樹形が独特で面白いです。


アオダモ以外はこんな感じで、この後に低木や下草まで植えられました。
山の木々が中心なので、線が細く繊細な印象です。


植栽工事と並行して、テーブルや椅子などの家具が搬入されました。ランチをご馳走になってからお暇しました。





Category: 立川の家

立川の家 現場監理⑩ 設計検査、施主検査、完了検査

2019.12.5

11/26 くもり

14時から立川の家の設計検査です。予定より早く着いたため、13時半から監督の高橋さんとスタート。

アプローチや玄関土間はまだ工事中だったので、それ以外について建物の内外と点検口の中も確認するなどして検査を実施。火災報知器の取り付けがまだなのと一部開き戸とスイッチプレートが干渉する箇所があったので、微調整をしてもらうことに。ほかは問題なかったため、帰りの電車でお施主さんに報告しました。

玄関土間。モルタル豆砂利洗い出し仕上げのための下地づくり。


こちらは玄関ポーチの下地づくり。

12/2 雨

10時過ぎに現場到着。アプローチの飛び石が敷かれました。

すでに監督さん、お施主さんは着いていて、遅刻のお詫びしてから施主検査を始めました。指摘事項は特に無し。お施主さんから窓周りにブラインドを追加したいとリクエストがあったので、引渡しまでに取り付けてもらうことになりました。私は設計検査時の手直し箇所の修正を1つずつ確認。火災報知器も取り付きました。

引渡し前ですが、インターネット回線工事やガスの開栓工事も行われました。


施主検査の様子。

12/5 晴れ

14時前から確認審査機関による完了検査とフラット35竣工検査の立ち会いでした。はじめに敷地内の寸法測定からスタート。旗竿地のため通路幅が2m以上あることや建物高さが図面通りであることをレーザー距離計で測っていました。室内では火災報知器や24時間換気の確認など。30分ほどで終了しました。

Category: 立川の家

立川の家 現場監理⑨ 足場ばらしと内部仕上げ工事

2019.11.14

11/9 晴れ

14時から立川の家の現場監理です。足場が外れました。内部では塗装屋さんが木部の塗装中です。今回は洗面脱衣室のみAEP仕上げ。15時に植栽工事の打合せを行いました。

仮設トイレのある箇所はこれからですが、リシン吹付けの外壁はいい感じになりました。
一階のテラスが出来ました。これから外構工事が始まります。
テラスを介して居間と書斎がL字に連なります。
こちらは二階のテラス。

11/12 晴れ

13時半から立川の家の現場監理です。設備屋さんが外部排水の繋ぎ込みなど掘削作業中。アプローチの石について打合せを行いました。今回は御影石を並べます。室内は珪藻土のための下地づくり。以前、植本計画デザインに勤めていたころの左官業者さん(職人さんは違いましたが)でした。塗りパターンを確認しました。

珪藻土の下地処理中です。

11/14 晴れ

9時から立川の家の現場監理です。お施主さんと監督の高橋さんと残りの工事を確認して、引渡しまでのスケジュールも確認しました。引渡しは来月中旬になるので、時間的には余裕がありそうです。内部の壁が仕上がってきて、グッと完成に近づきました。

二階の客間の珪藻土塗り。


お施主さんと国立駅まで歩いて、コメダ珈琲でコーヒーをご馳走になってから二子新地に戻りました。午後からは高津の家の中間検査でした。

Category: 立川の家

立川の家 完成見学会のご案内

2019.11.9

東京都立川市で設計監理を行っている「立川の家」の完成見学会を開催いたします。

住宅街の旗竿地に立つ、木造二階建ての住宅です。上下階とも庭に面したテラスがあるシンプルな構成の住宅です。室内から豊かな外部環境を楽しめるよう心がけました。西川材の杉の架構をあらわしにし、温熱性能や耐震性能にも配慮しています。見学を希望される方は、下記のメールアドレスまでお知らせください。折り返し、ご案内をお送りします。

日時:1 2 / 2 2(日)1 3 時 – 1 7時
場所:JR中央線 国立駅よりバス6分+徒歩3分
(あるいは、立川駅よりバス+徒歩、国立駅から徒歩でも来られます)
設計:(株)後藤組設計室 後藤 智揮
構造設計:(株)村田龍馬設計所 村田 龍馬 小坂 大和
施工:友伸建設株式会社 高橋英博
連絡先(後藤組設計室):info@510gumi.com(@を小文字に変えてください)

居間や書斎に面した下のテラス。
客間に面した上のテラス。


Category: 立川の家

立川の家 現場監理⑧ 雨樋工事

2019.10.29

10/24 晴れ

14時から立川の家の現場監理です。国立駅を出たところで、お施主さんと出会ったので、一緒に現場へ。現場は外壁の仕上げの塗装中。リシン吹付け仕上げです。内部にはキッチンが据えられ、建具の吊り込み工事が進んでいます。監督の高橋さん、お施主さんと今後のスケジュールや追加工事の見通しを打合せ。ほか、玄関まわりのレベル設定を確認しました。

外壁はリシン吹付けの木部と取り合い。細かい粒子で吹かれいい感じに仕上がってきました。


10/29 雨

今日も14時から現場打合せ。雨が本格的に降る中、板金屋さんが雨樋の取り付け中です。今回は鎖樋と丸樋を併用します。樋を取り付けた後、明日、外部足場が外されるので、外部仕上がり具合をぐるりと検査。換気扇に取り付けるベントキャップの品番が違っていたので修正を依頼。

写真中央には鎖樋がつきます。ちょうど雨脚が強かったので、水の道がよく分かりました。
2Fのテラスに面した子ども室。
2Fテラスの養生が外れました。デッキ材はセランガンバツ。
メンテナンス用に部分的にデッキが外れるように細工しています。
Category: 立川の家
1 2 3 4 5 6 7 100
ページトップへ