千代ヶ丘の家 現場監理①

2020.12.23

千代ヶ丘の家(戸建て住宅の改修)、12月は解体工事が進みました。今回の改修工事は室内からの工事が主ですが、一部減築を伴うので、その部分は足場や養生シートも設置されています。現れた躯体を見ながら、金物による耐震補強や減築の方法など、監督さん、大工さんとも相談しながら検討していきます。


あらわになった架構。平成のはじめに大手メーカーで建てられた建物です。

軸組調査。梁せいや継手位置、建築金物の有無など確認して、伏図を描きます。

構造家の村田龍馬さんにも来てもらって、検討しました。

流山の家 基本設計の打合せ

2020.12.20

12/20 晴れ

土地探しからお手伝いしている流山の家は、土地の購入が決まり、設計がスタートしました。今回はその初回打ち合わせと設計監理契約の締結。一緒に設計を行う吉川さんと一緒に、お客さんの自宅で基本設計案を検討しました。子育て家族のための戸建て住宅です。

なお、今回は住宅ローンのアドバイスも行っています。打合せに工事をお願いするかしの木建設さんにも来てもらい、住宅ローンに必要な書類も準備しました。

基本設計は1/100のスケッチと模型で提案しました。
Category: 流山の家

冬期休暇のお知らせ

2020.12.11

後藤組設計室は2020/12/29(火)〜2021/1/7(木)まで冬期休暇をいただきます。お休み中のお問合せは、メールにてお願いいたします。

研究施設の現場監理で2週間おきに通ってる陸前高田の風景。来春で震災から10年です。
Category: そのた

当別町子育て世帯向け公営住宅整備事業 北海道新聞で取り上げられました。

2020.12.4


当別町子育て世帯向け公営住宅整備事業が、北海道新聞(12/3 朝刊)で取り上げられました。

当別町子育て世帯向け公営住宅整備事業 広報とうべつ12月号で取り上げられました。

2020.12.1

現場が進んでいる当別町子育て世帯向け公営住宅整備事業ですが、広報とうべつ12月号で取り上げられました。当別町の広報誌です。見開き2ページで、丁寧にまとめていただきました。

広報とうべつ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 109
ページトップへ