西谷の家 基本設計

2022.4.20

基本設計を進めている西谷の家(神奈川県横浜市 戸建て住宅 改修)は月に1度のペースで打合せを行なってます。

元々2階にあったベッドスペースを1階に配置する今回のプロジェクト。限られた空間の中で日常生活をどう豊かにできるか。既存図面の読み込みから使われている家具の採寸など、設計案と現地を行き来しながら想像を膨らませていきます。

後藤組設計室では設計検討には主に模型を使っています。CGを作ることもありますが、模型の方が光の入り方などダイレクトに確認できるのと、模型製作を通じて工事の要所を掴めると考えているためです。新築の場合は1/50スケール、改修の場合は1/30スケールにすることが多いです。作っては壊しを繰り返しながら設計案をブラッシュアップしていきます。

西谷の家 1/30模型。
Category: 西谷の家

千代ヶ丘の家 渡辺篤史の建もの探訪

2022.4.11

築30年の戸建て住宅を減築して、リノベーションした千代ヶ丘の家が「渡辺篤史の建もの探訪」で取り上げられます。ゆったりとした床面積を生かして、子育てしやすい木の空間に改修しました。どうぞご覧ください。

渡辺篤史の建もの探訪
https://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/

4/16(土)4:25〜@テレビ朝日(関東)
5/1(日)8:30〜@BS朝日(全国)

撮影は2月の中旬に行われました。

千代ヶ丘の家

新篠津西の家 軸組模型

2022.4.8

後藤組設計室ではプロジェクト毎に軸組模型を作成、検討しながら設計を進めています。実施設計を進めている新篠津西の家(北海道石狩郡 戸建て新築)の1/50スケールの軸組模型です。部材の寸法や取り合いを確認するのに役立ちます。

切妻屋根の小さな住宅です。

等間隔で並ぶ登り梁。構造設計は村田龍馬設計所です。

多雪地域として有名な新篠津村。雪解けを待って着工します。

現在の敷地。お施主さんの撮影です。

ホームページ更新

2022.4.2

後藤組設計室のホームページを、より見やすく、分かりやすいウェブサイトとなるように更新しました。どうぞご覧ください。

後藤組設計室のホームページ https://www.510gumi.com

府中の家 解体工事と地盤調査

2022.3.31

府中の家(東京都府中市 戸建て新築)は解体工事や地盤調査が進んでいます。

2月。既存家屋が解体され、ブロック塀などの外構も一部撤去されました。移植する植栽は解体工事前に造園工事を行う風(ふわり)さんで一時保管されています。

3月下旬、地盤調査としてスウェーデン式サウンディングが行れました。調査員の方曰く、扇状地として一般的な数値が出ているとのことでした。

更地になった敷地での地盤調査。写真右は柚子の木。

Category: 府中の家
1 2 3 4 5 6 7 8 9 124
ページトップへ