「座間の家」の記事一覧

座間の家 現場監理⑦ 完了検査

2024.5.18

4/20 晴れ

9時過ぎから座間の家(神奈川県横浜市 戸建て住宅 新築)の現場監理です。足場が外れ、外観が現れました。外部では設備屋さんが排水管の敷設中。室内は左官工事が終わりました。砂しっくいから出てきた水蒸気を感じられるくらい、中はしっとりしていました。10時過ぎに建て主さんが来られ、内外を見学。イメージ通りの仕上がりで喜ばれていました。監督の高杉さん、建て主夫妻とスケジュールや追加工事分のコストを確認。11時過ぎに現場を出ました。

足場が外れました。庭に残したハナミズキの樹が花を咲かせています。
室内を見て回る建て主夫妻。

5/1 曇りのち雨

10時前から現場監理です。外部は工事中ですが、室内は養生が外れ、概ね器具付けまで終わっているため、見られる範囲で1時間ほど設計検査を行いました。

床の養生が外れ、カラ松の床材が現れました。

5/10 晴れ

10時からの完了検査ですが、5分前に現地に着くとすでに終わっていました。立ち会いは監督の高杉さんが行ってくれましたが、指摘はなかったとのこと。現場はテラスや目隠しがつき、引き続き外構工事中。先週の内部に引き続き、外周部の設計検査を行いました。

テラス周り。目隠し塀が設置されました。
上の間には畳が入りました。

5/18 晴れ

9時前に現場到着し、ひととおり現場を確認。10時半頃、事故渋滞に巻き込まれた建て主さんが到着。引渡し前ですが、電気、太陽光パネル、キッチン、ガスの順で取り扱い説明が行われ、施主検査を実施しました。登記や植栽を確認し、12時半頃終了。引き渡し、引越しは月末を予定しています。

オーダーキッチンekreaさんによる取り扱い説明。
Category: 座間の家

座間の家 完成見学会のお知らせ

2024.5.3

弊室で設計監理を進めてきた座間の家がまもなく完成します。神奈川県座間市の戸建て住宅の新築です。

この度、建て主さんのご厚意で見学会を開催します。時間帯別の予約制のため、参加を希望される方は時間帯をメールにてお申し込みください。折り返し、詳しい住所をお知らせします。

座間市の住宅街に計画した戸建て住宅です。敷地は日当たりのよい整形地。ハナミズキの樹を残した庭に面した建物は2F建てのシンプルなプランで、収納や間取りの可変性、趣味の空間をにも配慮して整えました。小ぶりな床面積ですが、カラ松の床材や砂しっくい塗りと素材感がある仕上げで、開放感もあり、全体的にゆったりとしています。

日時(各回3組まで 事前予約制)
5/25(土)(※5/4時点)
1)13:00-13:45 残り2組
2)13:45-14:30 残り2組
3)14:30-15:15 残り1組

場所
JR入谷駅 徒歩13分 または 小田急座間駅 徒歩20分 車での来場も可能

物件概要
敷地面積 約108㎡(約33坪)
建築面積 約45㎡(約13.5坪)
延床面積 約85㎡(約25.5坪)
長期優良住宅(Ua値 0.52W/㎡K 耐震等級3)
設計監理:後藤組設計室 後藤 智揮 
構造設計監理:村田龍馬設計所 村田龍馬 池宮康清
施工:瀬戸建設 高杉 貴志(監督) 平岡 正巳(棟梁) 
左官:まる松組 山口 由香

ごも日記:座間の家編(座間の家の進捗はこちらから見れます)

Category: 座間の家

座間の家 現場監理⑦ 塗装工事と左官工事

2024.4.12

4/3 雨

午前中、座間の家(神奈川県座間市 戸建て住宅 新築)の現場監理です。外部の下塗りは終わり、室内では造作工事の仕上げ段階に入りました。塗装屋さんがパテ塗りを始めたところです。可動棚納まり、玄関周りの取り合いについて、最終確認。納まっていなかった箇所も監督の高杉さん、棟梁の平岡さんと詰めました。

2F上の間。本棚が取り付きました。
掃き出しサッシと柱、梁との納まり。
2Fのウォークインクローゼット。壁はAEP塗装です。

4/12 雨

先週末から崩していた体調がようやく回復。予定通り、座間の家の現場監理に伺いました。引き続き、現場は仕上げ工事中。内部は左官工事、外部は太陽光パネルの取り付け中です。監督の高杉さんとはテラスの打合せなどを行い、昼過ぎに現場を出ました。

今回も左官はまる松組さんです。加藤左官さんとの連携で手際よく進められてました。
砂しっくい。現場で調合されています。
塗りたてでグレイな壁面。パタンが強めに現れています。
Category: 座間の家

座間の家 現場監理⑥ 造作工事と外壁下地造り

2024.3.27

3/15 晴れ

午前中、座間の家(神奈川県座間市 戸建て住宅 新築)の現場監理です。室内はフローリングが貼り終わり、平子大工が枠の取り付けと石膏ボード貼り中。外部はラス網の貼り始めです。前回に引き続き、断熱材と防水紙の施工状況を確認しました。窓周りの断熱材の充填、配管周りは防水テープを是正。監督の高杉さんと打合せて、玄関脇のインターホンや照明位置を移動してもらいました。

1階。石膏ボードが貼り終わりました。
南側の軒下。壁勝ち納まりです。

3/27 晴れ

ここ数日の雨は上がり、気持ちよい天気の中での現場監理です。外部は吹付け仕上げの下地作り中、内部は大工さんの造作工事、設備屋さんの配管工事、塗装屋さんのパテ処理中。本棚や枕棚などの造作工事は前回から一気に進みました。監督の高杉さん、大工の平子さんと家具や玄関、テラスの納まりを打合せ。5月の引き渡しに向けて、順調に進んでいます。

外壁は3人体制でモルタルが塗られていました。
スギ赤身材の階段
2階。石膏ボードが貼り終わり、写真右下の本棚も取り付いています。
Category: 座間の家

座間の家 現場監理⑤ 屋根工事、電気工事

2024.3.7

2/27 晴れ 風強い

午前中、座間の家(神奈川県座間市 戸建て新築)の現場定例です。現場では屋根工事、電気工事、大工工事の作業中。板金屋さんは強風の中板金を葺き、電気屋さんは二人体制で配線しています。監督の高杉さんと変更箇所の打合せをしてから、スイッチ、コンセントの位置を確認してまわりました。

強い北風が吹く中、板金屋さんが屋根を葺いていました。
2F寝室(左)と上の間(右)。陽当たりよいです。

3/7 曇り

10時から座間の家の現場監理。今日から床貼りが始まっています。防水紙、断熱材の検査、電気スイッチ、コンセントの確認。打合せも盛り沢山で、枠納まり、家具工事納まり、玄関周りの納まりについて、監督の高杉さん、大工の平子さんと話し合い。12時半頃現場を出ました。

外壁の下地材。 VFフェルトという通気層を兼ねた防水紙です。
壁に断熱材が充填されています。
床。信州のカラ松です。
Category: 座間の家
1 2 3
ページトップへ