「矢向のケーキ屋さん」の記事一覧

矢向のケーキ屋さん 現場監理② 上棟

2024.6.28

6/24 晴れ 暑い

午前中、矢向のケーキ屋さんことRottie’sさん(神奈川県横浜市 店舗併用住宅 新築)の現場監理です。9時過ぎに着いた現場では、基礎の型枠が外れ、土台が敷かれています。アンカーボルトやホールダウン金物を確認してから、監督の松井さん(松井建築)と現場定例。外壁の納まりなど、板金屋さんと電話で話しました。子育てエコホームの申請は苦戦中。なかなか要領が掴めません。打合せ後に土台の敷設状況を確認して、10時半頃現地を出ました。

ヒノキの土台が敷かれました。

6/26 晴れ 暑い

14時からRottie’sの現場監理です。午前中から始まったという建て方、着いた頃にはほぼ終盤戦。鳶職人さんが中心となって進められました。建て主さんと一階部分を見てまわりました。あっという間の建て方に驚かれた様子でした。監督の松井さんと変更した窓周りの打合せ。転び留めが図面通りではなかったので、是正してもらうことになりました。16時半頃現場を出ました。

2階 住宅部
1F 店舗の厨房部分

6/28 大雨

13時から現場監理。上棟後の迅速な下地工事(屋根と外壁)で、この大雨でも室内はほとんど濡れていませんでした。監督さんと窓周りの打合せを行って、14時過ぎに現場を出ました。

矢向のケーキ屋さん 現場監理① 配筋検査

2024.6.6

5/23 曇り

10時から矢向のケーキ屋さん(神奈川県横浜市 店舗併用住宅 新築)の現場監理です。今月下旬から基礎工事がスタート。この日は根切り底を確認しました。この上に地盤改良のための砕石を敷いて転圧し、ベタ基礎をつくっていきます。監督の松井さん、基礎の山田さんと打合せをしてから、現場を出ました。

GLから50cm下げた根切り底。

6/3 晴れ

9時半に現場に到着。10時から構造家の村田龍馬さんと合流し、配筋検査を行いました。キレイな配筋でしたが、一部修正が必要な箇所は監督さんに伝えました。検査は30分ほどで終えて、駅前の喫茶店で村田さんといくつか打合せ。

比較的シンプルな基礎形状ですが、内外で立ち上がり高さが違います。
下階(店舗)のスラブ下に敷設した断熱材。

6/6 曇り

10時半から現場監理。午後からのコンクリート打設に向けて、準備が進められていました。11時から建て主さんと打合せ。今後の流れや検討中の内容を確認してから、現場で前回の是正内容やアンカー/ホールダウン位置を確認しました。12時半頃現場を出ました。

矢向のケーキ屋さん 地鎮祭

2024.4.17

4/17 大安 晴れ

10時から矢向のケーキ屋さんことロッティーズさん(神奈川県横浜市 店舗併用住宅 新築)の地鎮祭です。数日前から雨予報が出ていて心配でしたが、見事に晴れ。ご近所の日枝神社の宮司さんに来ていただき、工事の安全祈願を行いました。式典中、通りがかった近所の人たちも興味深げに覗かれていたのが印象的でした。

今月下旬からいよいよ着工です。幸先のよいスタートが切れました。

矢向のケーキ屋さん 建築確認とBELS申請

2024.4.4

矢向のケーキ屋さん(神奈川県横浜市 店舗併用住宅 新築)こと、ロッティーズさんの建替えプロジェクトです。お店は予定通り、3月下旬で一時休業し、4月から解体工事が始まっています。

弊室では3月上旬から建築確認と並行してBELS申請を進めてきました。建築確認では採光や排煙、防火などに配慮しながら申請を進め、BELSもなるべくコストを抑えつつ、国の補助事業(子育てエコホーム支援事業)と横浜市の補助制度(令和6年度省エネ住宅住替え補助制度)を活用できるように、住宅部分の温熱性能(外皮性能・一次エネルギー消費量)を検討しました。当初の予定よりは伸びましたが、今週どちらも目処が経ちました。引き続き、着工に向けての図面を仕上げていきます。

1/50の模型です。

矢向のケーキ屋さん 見積り調整

2024.2.24

矢向のケーキ屋さん(神奈川県横浜市  店舗併用住宅 新築)、春の着工に向けてプロジェクトの山場を迎えています。昨秋に申請した国の補助金事業は残念ながら採択されず、見積り調整が必要になりました。審査期間も1ヶ月ほど伸び、着工に向けて残された時間も迫ってきています。まさに正念場。集中して、しっかり進めていきます。

店内カフェスペースのイメージ。
春からのリニューアル工事についてのお知らせ@Rottie’s
1 2
ページトップへ