「流山の家」の記事一覧

流山の家 現場監理①

2021.7.24

7/24 晴れ 暑い

7月中旬から着工している流山の家(千葉県 戸建て住宅)ですが、この日は14時から現場監理でした。

現場は地盤改良のための杭工事が終わり、砕石敷きが行われていました。杭はピュアパイル工法というセメントミルクによる現場施工杭です。直径20cm、長さ7mのものを30本です。

監督の吉田さん、職人さんともこの後の基礎工事について、いくつか打合せを行ってから事務所に戻りました。次の現場監理は配筋検査です。

砕石が敷かれ、転圧されています。この上に捨コンが敷かれ、ベタ基礎が作られます。
Category: 流山の家

流山の家 地鎮祭

2021.7.11

7/11 晴れ

午前中、流山の家の地鎮祭でした。梅雨時期ですが、よく晴れて暑いくらいの天気。お施主さんとご家族、工務店のかしの木建設、設計は私と共同設計の吉川さんの合計12人で工事の無事を祈りました。

来週からの着工に備えて、地縄も確認しました。

Category: 流山の家

流山の家 工事契約

2021.7.2

見積調整を進めていた流山の家ですが、工事内容がまとまり、先日工事契約を取り交わしました。現在は建築確認申請を進めているところです。今月中旬からの着工を目指しています。

お施主さんのご自宅で、契約が取り交わされました。

Category: 流山の家

流山の家 見積依頼

2021.5.13

実施設計を進めきた流山の家ですが、連休明けに見積図をまとめ、かしの木建設さんに見積依頼しました。木材価格の上昇など不安要素もありますが、やりとりをしながら柔軟に進めようと思ってます。

1/50の断面模型です。検討用に作っています。
現場では擁壁工事が進んでいます。写真は既存の擁壁を解体したところです。
Category: 流山の家

流山の家 実施設計

2021.3.16

昨年の秋からスタートした流山の家は、年明け早いタイミングで基本設計をまとめました。

工務店に概算見積りを依頼したのが2月中旬。3月に入って、その見積りが出ましたが、予算を超えていたので、規模や仕様を見直しながら、実施設計を行っているところです。早いタイミングで施工会社を決めたことで、より精度高く設計を進められています。

ところで、今回のプロジェクトは吉川亮設計室の吉川さんと共同で進めてます。ふだんはスケッチと模型で検討することが多いのですが、今回はCGでも検討することに。イメージしやすいと好評です。

1階リビングダイニング(CG作成:吉川亮設計室)
Category: 流山の家
1 2
ページトップへ