碑文谷の家 実施設計

2021.5.19

実施設計を進めてきた碑文谷の家は4月中に設計をまとめて、概算見積りを工務店に依頼しました。5月中旬、受け取った概算見積書で工事範囲を確認。比較的小ぶりな戸建て住宅のリノベーションですが、内部解体工事と本工事は2期に分けて、慎重に進めていきます。

1/50の模型。2階部分は大きな一室空間を検討中です。
Category: 碑文谷の家

千代ヶ丘の家 現場監理⑦

2021.5.15

5/8 晴れ

千代ヶ丘の家の現場監理。8時前に現場へ。大工さんと木枠の納まりの確認を行ってから、養生がある中で各部屋を見て回りました。残すは器具付けと美装です。9時半頃には現場を後にし、現場を見て気になった箇所を監督の高橋さんへ連絡しました。


5/15 晴れ

朝から施主・設計検査でした。9時半頃に現地着。養生が剥がれました。すでにお施主さんは来られてて、監督の高橋さん見て回られたとのこと。私は建具の開閉など、先週見られなかった箇所を重点的に確認しました。社長の五味さんも10時頃から参加。見て回りましたが、キレイに仕上がっていると思います。

最後に5人で記念写真を撮って、検査終了。五味さん、高橋さんとは別れて、そのままDIY塗装の準備(マスキングテープ貼など)をお施主さん夫妻と進めました。

リビングダイニングキッチン。奥行きのある空間になりました。
キッチンから。ダイニングの奥にテラスを設えました。



下準備がひと段落したタイミングで、昼休憩。テラスでお弁当をいただきました。アルバイトの藤井くんも加わり、4人体制で取り組むことに。今回は床の他に建具も塗ったのですが、お施主さん、15時頃塗り終える頃にはコツを掴んでいたようでした。メンテナンスも期待出来そうです。

上の間。杉の床材に浸透性塗料を塗っています。
建具も床材と同じ塗料で塗りました。



流山の家 見積依頼

2021.5.13

実施設計を進めきた流山の家ですが、連休明けに見積図をまとめ、かしの木建設さんに見積依頼しました。木材価格の上昇など不安要素もありますが、やりとりをしながら柔軟に進めようと思ってます。

1/50の断面模型です。検討用に作っています。
現場では擁壁工事が進んでいます。写真は既存の擁壁を解体したところです。
Category: 流山の家

プロジェクトページの更新

2021.5.10

3月に竣工した当別町子育て世帯向け公営住宅COCOTTOと陸前高田ピーカンナッツ苗木育成研究施設をプロジェクトページへ掲載しました。


当別町子育て世帯向け公営住宅 COCOTTO
陸前高田ピーカンナッツ苗木育成研究施設



千代ヶ丘の家 完成見学会のお知らせ

2021.4.29

昨年から設計監理を進めてきた千代ヶ丘の家(木造戸建て住宅 改修)がまもなく完成します。お施主さんのご厚意により、完成見学会を開催します。今回は新型コロナウィルス感染拡大に配慮し、時間帯別の予約制(各回1組限定)で開催します。ご興味のある方は希望の時間帯を書いて下記までEメールで申し込みください。折り返し、詳しい情報をお伝えします。


千代ヶ丘の家 完成見学会

コンセプト:子育て世帯の木造住宅の改修です。一部減築を行いつつも、伸びやかな空間でゆったり暮らせるような計画です。既存の開口部を活かしつつ、温熱・耐震性能の向上も図りました。

5/23(日)
10時の回(10~1050):予約済み
11時の回(11~1150):予約済み
13時の回(13~1350):予約可
14時の回(14~1450):予約可
15時の回(15~1550):予約済み
※見学自体は20~30分かと思いますが、余裕のある時間設定としています。

申し込み・問い合わせ先:後藤組設計室(info@510gumi.com)

1 2 3 4 5 6 7 8 112
ページトップへ