千代ヶ丘の家の訪問 1年検査

2022.7.2

7/2 晴れ

9時から千代ヶ丘の家(神奈川県川崎市 戸建て住宅 改修)の1年検査に行ってきました。友伸建設の高橋さんとの訪問です。

検査では外部(減築部分)、室内と30分ほど見て回りました。特に問題なし。相変わらず綺麗にお住まいで、丁寧な暮らしぶりがよく分かりました。高橋さん曰く、「これが何より嬉しいし、ありがたい」と。そんな状況でした。

猛暑日に近いここ数日はさすがにエアコンをつけたものの、それまでは機器に頼らなくても快適に暮らされていたそうです。1階というのもありますが、断熱改修が効果を発揮したのかと思います。床や天井の無垢材(ヒノキ、スギ)、壁や天井の珪藻土の調湿効果も感じられました。

引き続き、10時から家づくりを検討中のクライアント候補と見せてもらいました。空間を体験したり、暮らしの感想を聞かれたりといろいろ参考になったようです。こちらもありがたかったです。

千代ヶ丘の家

新篠津西の家 現場監理① 配筋検査

2022.6.25

6/25 晴れ

11時から新篠津西の家(北海道 戸建て住宅 新築)の配筋検査を行いました。
今回の基礎は摩擦杭+布基礎の形式です。配筋検査では基礎梁の鉄筋、型枠が図面通り施工されているかを確認しました。概ね大丈夫でしたが、一部耐圧盤の被り厚さが取れていない箇所、人通口の位置などを指摘し、14時からのコンクリート打設前に修正しました。

配筋全景。
敷地奥に広がる水田。南風に苗が揺れる様子がきれいでした。

西谷の家 見積依頼と工事

2022.6.24

6/24 晴れ

月に一度のペースで設計を進めてきた西谷の家(神奈川県横浜市 戸建て住宅 改修)、実施設計がまとまりました。

この日は午後から見積図渡しです。昨日の地鎮祭に続いて友伸建設に来てもらい、見積りのための現調と、一部先行工事を行いました。床下の状態確認のための点検口の設置、テラス屋根の劣化したポリカ波板の取り替え工事です。天気は良かったのですが、強風が吹く中での作業でした。弊室は工事のメドが立った15時半頃お暇しました。本工事は秋以降を予定しています。

交換途中の様子です。左:旧ポリカ、中央:ポリカ無し、右:新ポリカ
交換後のポリカ屋根。外部の木材は傷みもあるので、再塗装を行います。
Category: 西谷の家

府中の家 地鎮祭と模型写真

2022.6.23

6/23 曇り

見積調整を進めてきた府中の家、無事内容がまとまりました。

この日は地鎮祭です。工事の施工は友伸建設さん、造園は風(ふわり)さんが行います。前日の雨は上がり、しっとりした地面の上で工事の安全祈願を行いました。終了後、近隣挨拶を行い、隣の娘さん宅で工事請負契約を結びました。建築確認申請が下りるのを待って着工します。

こちらは模型写真。減額調整で規模は小ぶりになりましたが、南側にある庭との繋がりはぶれずに大切にしています。

台所(左)と居間(右)から庭への眺めです。
庭を囲う鉤型のプラン。等間隔の登り梁が大屋根を構成します。
Category: 府中の家

新篠津の家の訪問

2022.6.17

少し前ですが、現場に行く途中で、新篠津の家に立ち寄りました。夏で築6年になります。お施主さんは仕事で留守なので、事前連絡をして外観だけ確認しました。竣工時から塗料の塗り直しはしてないそうですが、外壁の下見板貼(道南杉 施工時の様子はこちら)の色の変化は想像よりも緩やかでした。軒の出が建物を守っているのがよく分かります。


落雪に配慮した3寸5分勾配、横葺きの切妻屋根。手前は納屋。
軒の出は外壁芯から3尺(910mm)です。
妻面の玄関扉と外壁。

新篠津の家

Category: 新篠津の家
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 127
ページトップへ