宮崎台の家 現場監理② 断熱工事

2019.6.1

6/1 晴れ

宮崎台の家(マンション一室の改修)は現場監理中です。現場は設備工事中。スケルトンにしてから、新たにウレタンフォームが吹かれました。今回のリノベーションでもきっちり断熱改修を行います。この日は15時から現場監理。監督の森井さんと打合せをした後、施主夫妻も合流して、最初の発注となるキッチンの仕様決めや設備まわりの確認を行いました。

写真左:吹き付けたウレタンフォームは天井、床とも折り返されています。写真中央:既存クロ
スと共に下地も剥がれてしまい、左官補修が行われました。不思議な形が浮かびありました。
排水管。ピンクのテープはキッチンの外形(L型)です。
Category: 宮崎台の家
ページトップへ