「麦焼処 麦踏(片浦のパン屋さん)」の記事一覧

麦焼処 麦踏が婦人画報に掲載されました。

2019.1.8

片浦のパン屋さんこと「麦焼処 麦踏」が婦人画報2019年2月号「街パンと里パン」に掲載されました。6ページと大きめに取り上げられています。

また、麦踏さんは1/11(金)でオープン一周年を迎えます。当日は記念イベントも行われるとのことですので、気になっている方、詳しくは麦踏さんの公式FBページからご確認ください。https://www.facebook.com/mugiyakidokoro.mugifumi/

麦焼処 麦踏 リフォーム産業新聞で取り上げられました。

2018.12.20

リフォーム産業新聞の12/17号に、片浦のパン屋さんこと「麦焼処 麦踏」が取り上げられました。一面半に渡って掲載されています。記事はこちらのウェブサイトでも読めます。

麦焼処 麦踏 住まいのリフォームコンクールの表彰式に行ってきました。

2018.10.22

10/22 晴れ

午前中、国分寺駅前で国立の家の打合せを行って、午後から住まいのリフォームコンクールの表彰式と発表会に参加してきました。昼食後、パン職人の宮下さんと四ッ谷の喫茶店で合流してから、会場の主婦会館へ。瀬戸建設の瀬戸さんとは会場で合流です。

13時半から授賞式、14時45分から特別賞受賞者の発表会でした。私たちの手掛けた麦焼処 麦踏は、空き家の活用や日本家屋のよさを残したデザイン以外にも、地域住民を巻き込んだワークショップや建築学生の実務実践の場になったことなども受賞の要因だったそうです。


公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター 理事長賞。
パン職人の宮下さん(左)、瀬戸建設の瀬戸さん(右)と。トロフィーはお店に飾ってもらいます。


プロジェクトの概要発表。発表後、会場からの質問で、偶然、実際に麦踏に行かれたという前置きがあった上で「日本家屋のよさを残した非常に優れたリノベーション。どういう経緯で誰がこれを作ったのか気になっていた」という嬉しいコメントを頂きました。実はこの質問をされた方は各務さんという建築家で、独立して以来使い込んできた『驚異のリフォーム・リノベーション術』(エクスナレッジ 2012年)の著者でした。まさかこんな形でお会い出来るとは。。。非常に嬉しいサプライズでした。

さて、今回の全474件の中から最優秀賞(国土交通大臣賞)に選ばれた住宅は、私が京都大学/大学院にいた時の髙田研究室の先輩、加茂さんの自邸でした。クライアント兼設計者として、エムズ建築設計さんと一緒に取り組んだマンションリフォームです。マンションでありながらも、共用通路に面した土間空間を設えて開放的にする一方で、上げ下げ障子でプライバシーを保ったり、将来の介護が必要になったときの動線計画などもしっかり練られていました。同時受賞が分かった時は驚きました。

発表後は懇親会。受賞者や審査員、事務局の方々と楽しい時を過ごしました。

表彰式の様子が載っています 第35回 住まいのリフォームコンクール

後藤組設計室プロジェクトページ 麦焼処 麦踏

食べログサイト 麦焼処 麦踏

麦焼処 麦踏 住まいのリフォームコンクールで特別賞を受賞しました。

2018.9.19

年始にオープンした片浦のパン屋さんこと麦焼処麦踏(むぎふみ)が第35回 住まいのリフォーム
コンクールで特別賞(公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター 理事長賞)を
受賞しました。8月中旬に現地審査が行われ、先日受賞のお知らせを頂きました。

設計以外にもいろいろ関わったプロジェクトですが、
こうしたポジティブな評価は今後の設計活動の励みになります。
公式HPにはウェブサイトの都合上、設計者しか載っていませんが、
パン職人の宮下さん、現場監督の田島さん、空き家バンクのひふ美さん、マッチングしてくれた
中嶋さん、そして設計協力してくれた建築学生の津田さん、倉田くん、矢口くんなどなど
関わってくれた多くのみなさんのおかげです。ありがとうございます!

住まいのリフォームコンクール

後藤組設計室プロジェクトページ 麦焼処 麦踏

食べログサイト 麦焼処 麦踏

 

真鶴プチ旅行で麦踏に行ってきました。

2018.3.19

3/18-19で義父の古希のお祝いで
真鶴、小田原へ1泊2日のプチ旅行に行ってきました。

初日は春らしい陽気の中、真鶴へ。15時にJR真鶴駅に集まって、
ホテルの方に迎えに来てもらいました。宿泊は碧い海というホテル。
一昨年の夏以来2度目です。15時半ごろチェックイン。


相模湾を一望する和室でゆっくり過ごし、18時から地元の魚介をつかった
美味しい創作フレンチ+イタリアンを堪能。特に何かをするでもなくのんびり過ごしました。

翌日は10時半頃、遅めにチェックアウト。
ホテルの方に真鶴駅前まで送ってもらって、タクシーで江の浦の麦踏へ。
途中から小雨が降り始めました。麦踏には11時前に到着。
雨天の月曜だというのにお客さんがひっきりなしに来ていました。


定番のバターロールからチョコチップやオリーブパン、焼きたてのあんぱんなど購入。


庭の大きなツバキは散り始め。地面にも鮮やかな赤が広がっています。
縁側に腰掛けてパンをいただきました。


ツバキは売り場の吹き抜けからも見えます。

宮下さんには竣工図を渡し、12時過ぎにタクシーで出発。
お昼はお山の大将でしいたけ料理をいただきました。


食後は遠目におかめ桜や菜の花を見ながら根府川駅まで歩き、14時頃解散となりました。

帰宅してから分かりましたが、どうやら1年前の今日が空き家の宝探しだったようです。
1年って短いようで長いです。

1 2 3 4 5
ページトップへ