「立川の家」の記事一覧

立川の家 現場監理⑨ 足場ばらしと内部仕上げ工事

2019.11.14

11/9 晴れ

14時から立川の家の現場監理です。足場が外れました。内部では塗装屋さんが木部の塗装中です。今回は洗面脱衣室のみAEP仕上げ。15時に植栽工事の打合せを行いました。

仮設トイレのある箇所はこれからですが、リシン吹付けの外壁はいい感じになりました。
一階のテラスが出来ました。これから外構工事が始まります。
テラスを介して居間と書斎がL字に連なります。
こちらは二階のテラス。

11/12 晴れ

13時半から立川の家の現場監理です。設備屋さんが外部排水の繋ぎ込みなど掘削作業中。アプローチの石について打合せを行いました。今回は御影石を並べます。室内は珪藻土のための下地づくり。以前、植本計画デザインに勤めていたころの左官業者さん(職人さんは違いましたが)でした。塗りパターンを確認しました。

珪藻土の下地処理中です。

11/14 晴れ

9時から立川の家の現場監理です。お施主さんと監督の高橋さんと残りの工事を確認して、引渡しまでのスケジュールも確認しました。引渡しは来月中旬になるので、時間的には余裕がありそうです。内部の壁が仕上がってきて、グッと完成に近づきました。

二階の客間の珪藻土塗り。


お施主さんと国立駅まで歩いて、コメダ珈琲でコーヒーをご馳走になってから二子新地に戻りました。午後からは高津の家の中間検査でした。

Category: 立川の家

立川の家 完成見学会のご案内

2019.11.9

東京都立川市で設計監理を行っている「立川の家」の完成見学会を開催いたします。

住宅街の旗竿地に立つ、木造二階建ての住宅です。上下階とも庭に面したテラスがあるシンプルな構成の住宅です。室内から豊かな外部環境を楽しめるよう心がけました。西川材の杉の架構をあらわしにし、温熱性能や耐震性能にも配慮しています。見学を希望される方は、下記のメールアドレスまでお知らせください。折り返し、ご案内をお送りします。

日時:1 2 / 2 2(日)1 3 時 – 1 7時
場所:JR中央線 国立駅よりバス6分+徒歩3分
(あるいは、立川駅よりバス+徒歩、国立駅から徒歩でも来られます)
設計:(株)後藤組設計室 後藤 智揮
構造設計:(株)村田龍馬設計所 村田 龍馬 小坂 大和
施工:友伸建設株式会社 高橋英博
連絡先(後藤組設計室):info@510gumi.com(@を小文字に変えてください)

居間や書斎に面した下のテラス。
客間に面した上のテラス。


Category: 立川の家

立川の家 現場監理⑧ 雨樋工事

2019.10.29

10/24 晴れ

14時から立川の家の現場監理です。国立駅を出たところで、お施主さんと出会ったので、一緒に現場へ。現場は外壁の仕上げの塗装中。リシン吹付け仕上げです。内部にはキッチンが据えられ、建具の吊り込み工事が進んでいます。監督の高橋さん、お施主さんと今後のスケジュールや追加工事の見通しを打合せ。ほか、玄関まわりのレベル設定を確認しました。

外壁はリシン吹付けの木部と取り合い。細かい粒子で吹かれいい感じに仕上がってきました。


10/29 雨

今日も14時から現場打合せ。雨が本格的に降る中、板金屋さんが雨樋の取り付け中です。今回は鎖樋と丸樋を併用します。樋を取り付けた後、明日、外部足場が外されるので、外部仕上がり具合をぐるりと検査。換気扇に取り付けるベントキャップの品番が違っていたので修正を依頼。

写真中央には鎖樋がつきます。ちょうど雨脚が強かったので、水の道がよく分かりました。
2Fのテラスに面した子ども室。
2Fテラスの養生が外れました。デッキ材はセランガンバツ。
メンテナンス用に部分的にデッキが外れるように細工しています。
Category: 立川の家

立川の家 現場監理⑦ 建具工事

2019.10.10

9/28 晴れ

8時半から立川の家の現場監理です。

外壁は左官の中塗りまで終わって、玄関扉が付きました。室内は断熱材の上に、防湿フィルムが貼られています。窓枠の周りにも断熱材を充填するよう伝えました。トイレの棚板の位置、図面の指示通りに施工してもらいましたが、低かったので大工さんにお詫びして位置を変えてもらいました。雨樋の打合せをして11時過ぎに現場を出ました。

2Fの個室。写真、中央は構造用合板で耐力壁にしています。この上に防湿フィルムを貼ります。
書斎の本棚。大工さんの現場制作です。

10/10 晴れ

13時半から現場監理。建具屋さんが内部の建具の吊り込み工事中、2Fでは大工さんが石こうボード貼り。下駄箱や洗面カウンターなど、家具が取り付きました。テラスの納まりや外部で一部露出になる配管色など相談。14時半、お施主さんも加わって見て回り、週末の台風への対策などを相談。

建具工事。現場の枠に合わせて、調整してから吊り込みます。
2F、FIX部分や引戸にガラスが入りました。内部は石こうボード貼が進められていました。
玄関まわり。左官工事は上塗りまで終わりました。


Category: 立川の家

立川の家 現場監理⑥ 造作工事と外壁下地工事

2019.9.17

9/6 晴れ

14時から立川の家の現場打合せ。9月に入ったものの30度越えの気温で暑いです。

現場は室内はフローリングが貼られ、外部は外壁の下地工事中。着くなり、窓枠の納まりに付いて話し合い。うまく納まらなそうな箇所が出そうでしたが、監督の高橋さん、大工の山口さんと話し合って無事解決しました。ちょうど図面が抜けていた箇所だったので、見落としてしまいました。図面は重要。

耐力壁の構造用合板の釘止めについて、種類が図面と違っていたので修正を指示など、16時過ぎまで現場で打合せを行いました。

床材が貼られています。1Fは桧、2Fは杉の無垢材。
外壁ラスモルタルのコーナー部材の取付中。
こんな部材です。



9/17 晴れ

9時半現場に到着。室内の木枠取り付け工事と並行して、テラスのFRP防水や外壁の下地工事が進んでいます。2Fテラス周りの幕板部材の打合せ。

11時からお施主さんも加わって、見て回りました。スケジュールや増減精算の見通しなどを整理して、昼前に解散。国立駅でお施主さんにランチをご馳走になって、二子新地に戻りました。

テラスに張り出した庇。ここには木製建具が取り付きます。
窓まわり。ヒバの枠材が取り付いてきました。
一部、断熱材が施工され、防湿フィルムが貼られています。
外壁にはラスモルタルのための網が貼られました。
Category: 立川の家
1 2 3 4
ページトップへ