「宮崎台の家」の記事一覧

宮崎台の家 解体工事

2019.5.18

5/18 晴れ

宮崎台の家(マンション一室の改修工事)は当初の予定より少し遅れましたが、見積り調整が先月末にまとまり、着工しました。解体がひととおり終わったので、その確認を含めて施主夫妻、プロデュース+施工のNENGOの佐藤さん、森さんと現場打合せです。

界壁の石こうボードは残しつつ、ほぼスケルトンになりました。写真では分かりにくいですが、
天井はラワンベニヤを型枠に使ったコンクリートが出てきました。比較的いい状態でした。
サンプルを並べて仕上げを現地の光で確認。今回の改修では
もっとも納期がかかるキッチンの仕様を決めるなど。

本格的な工事は今月末からです。

Category: 宮崎台の家

宮崎台の家 実施設計打合せ

2019.2.28

2/28 雨

宮崎台の家、実施設計の打合せをお施主さん宅で行いました。

実施設計の打合せは今回で3回目。今回のテーマは仕様決めや積み残しの確認です。床材や塗り壁などサンプルを元にイメージを膨らませていきます。ちなみに実施設計の1回目は収納+電気設備、2回目はキッチン+給排水について話し合いました。この後、3月頭に見積図をまとめ、工事見積りを出す予定です。

順調に進んでいます。

Category: 宮崎台の家

宮崎台の家 実施設計へ

2019.2.2

宮崎台の家(マンション一住戸の改修プロジェクト)は先週、今回声をかけてくれた溝の口にあるNENGOさんで打合せを行いました。基本設計がまとまり、スケジュール通り、2月からは実施設計を進めていくことに。


打合せに使った1/30模型。検討とプレゼンテーションを兼ねてます。


打合せ後、模型写真を撮っている施主夫妻。喜んでいただけたようです。

Category: 宮崎台の家

宮崎台の家 現地調査

2019.1.4

年末に新規のマンション改修設計のため、現地調査にいってきました。
東急田園都市線の宮崎台駅(事務所のある二子新地駅から7分)からほど近くにある階段室型の鉄筋コンクリート造のマンションです。築年数が経っているため、室内は竣工図とは違って、リフォームされています。室内には冬至の柔らかい日差しが差し込み、南北の通風もいい感じでした。先日お会いしたクライアント家族のことや新たな機能をどう整理していくかなど、ぼんやり考えながら、1時間くらい現場を見て回りました。

 

Category: 宮崎台の家
ページトップへ