「二子新地の駄菓子屋さん」の記事一覧

だがしんち リフォーム産業新聞で取り上げられました。

2019.2.20

リフォーム産業新聞の2/18号に、二子新地の駄菓子屋さんこと「だがしんち」が取り上げられました。「地域とつながる駄菓子屋」ということで紹介されています。大家さん、駄菓子屋のおばちゃん、一緒に設計をした座古さん、吉川さんとの集合写真も載っています。

今週末の2/24(日)にはここで、ミニ四駆レース「木村屋GP」が開催されます。そして、その隣の中庭では第6回大山街道カレーグランプリが。ちょうど暖かくなってきたので、多くの人で賑わいそうです。

追記:記事はこちらのサイトからも読めます。

二子新地の駄菓子屋さん 地域の場づくりとしてのコワーキング・コミュニティスペース

2018.11.19

二子新地の駄菓子屋さん、職人さんによる工事はひとまず9月上旬で終了し、駄菓子屋さんは通常営業中です。改装前の賑わいも戻ってきて、おばちゃんはいつも忙しそうです。

今回の改装で、私たちは駄菓子屋さんの脇にコワーキング・コミュニティスペースを計画しました。これは木村屋さんのマンション、アパート入居者のための場としてのコワーキングスペースと、地域の人たちの集えるようなコミュニティスペース。それぞれ独立した利用に加えて、駄菓子屋さんも含めて一体利用もできる空間構成です。どちらも未完成ですが、これから本棚や看板、テント作りといったハード面から、使いこなしのソフト面も含めて少しずつ手を加えていきます。地域の人たちには徐々に使われるようになってきていて、10月はハロウィンイベントで紙芝居、11月は近所の雑貨屋さんと共催の「なか庭マルシェ」では演劇、駄菓子屋とコラボした「キャンディブーケづくり」ワークショップやなど近所の人たちが多く集まりました。


11/3(文化の日)に開催された「なか庭マルシェ」の時の様子です。


コワーキングスペースでは、こくごレストランの笹山さんによる紙芝居が行われました。


おばちゃん、この日も張り切って営業してました。奥にはカゴを持ったうちの娘が。


こちらは先週末。ミニ四駆大会に向けてコースが設営されました。奥のコワーキングスペースがレース会場、手前のコミュニティスペースがメンテナンスピットとのこと。ちなみに、写真左は「大人の駄菓子屋」の看板。ボジョレーヌーボーの解禁と合わせて行われました。

と、こんな感じで楽しく運用されています。今後の展開にもご期待下さい。

駄菓子の木村屋 営業時間
平日(火〜金) 15時~20時
土日祝   14時~20時

直近のイベント予定
11/25(日) 11時半〜 ミニ四駆 第2回 木村屋グランプリ
11/28(水) 11時〜  小泉農園の野菜のまるしぇ

二子新地の駄菓子屋さん 現場監理⑤ 建具工事

2018.8.22

二子新地の駄菓子屋さんの現場です。
8月上旬から駄菓子の木村屋さんとして、営業は再開していますが、
まだ工事は終わっていませんので、現場監理はスポット的に行っています。

8/20 晴れ

9時から木製建具の取り付け工事です。3連の木製引戸が2カ所、外部の開き戸が1カ所。
それぞれスプルースと米ヒバです。


框戸。現場で建て付けを調整して、取り付けです。ペアガラスを押縁で入れます。


コワーキングスペースとコミュニティスペースの間に取り付け中。
鍵やクレセント、引手の取り付け等、現場作業がわりと多かったため、
作業が終わったのは16時頃でした。

8/22 晴れ

通りに面して大きな透明ガラスが入りました。残すは建具ガラス工事や塗装工事。
併設予定のコワーキングスペースも合わせて9~10月の週末DIYで進めていくつもりです。

ということで、大山街道に面したこの場所で何かをしたいという方はお声がけ下さい。
現在、隔週水曜日には駄菓子屋横の中庭で野菜マルシェが行われていますので、
そちらで参加表明をしていただいてもOKです。お気軽にどうぞ。

二子新地の駄菓子屋さん 現場監理④

2018.7.31

猛暑が続いていますが、二子新地の駄菓子屋さんの現場は順調に進んでいます。

7/18 晴れ

今週一週間はDIYのため、クイックベンリーさんは休み。10時から14時まで、
オーナーの木村さんと設計チームの4人で駄菓子屋の造作収納の取り付け。
ホームセンターで購入したラワンランバーを浸透性塗料を塗り、
木のブラケットで壁面に固定していきます。

7/21 晴れ

13時から棚板の取り付け作業の続きでした。1時間ほどで作業完了。
近所の小学生男子とセミの抜け殻を収集。
30分強でで20匹以上も集めてしまいました。

7/23 晴れ

今日からクイックベンリーさんの工事が再開。
枠の取り付けとエアコン取り付けが並行して進められています。

現場打合せ後、木村さんと軒天塗装を行いました。
あくまでDIYレベルですが、養生や塗装も手慣れてきたように思います。

7/30 晴れ

娘の保育園のお迎えの帰りに立ち寄ると、外壁の下見板貼りが進んでいました。
木枠も取り付けられ、照明器具も取り付けられていました。

7/31 晴れ

建具屋さんと10時から木製建具の打合せ。3本引戸や開き戸の納まりを1時間ほど、
終了後は昼を挟んで15時まで枠の塗装などを行いました。

下の写真はこの日の夕方。奥では駄菓子屋のお母さんが
お菓子のレイアウトを検討中。今週末のプレオープンに向けて試行錯誤が続いています。

ということで、8/4(土)14時から駄菓子の木村屋さんがプレオープンです。
家具や建具など工事はまだ完成ではないのですが、日中の暑さを避けて涼しい屋内で
営業をすることにしたためです。青空営業では並べることが出来なかったお菓子たちも
復活しますのでご期待下さい。

ちなみに、駄菓子屋さんに併設するコワーキングスペースやコミュニティスペースの工事も
引き続きじっくり進めていくので、この場所を使って何かをしたい!という方はお声がけ下さい。

二子新地の駄菓子屋さん 現場監理③ 塗装ワークショップ

2018.7.17

7/14-16

海の日を含む3連休で行われた、二子新地の駄菓子屋さんの塗装ワークショップの開催報告です。
どの日もかなりの暑さでしたが、ひとまず無事終えることができました。
飛び入りや近所の方にも参加いただき、賑やかに取り組めたように思います。

初日は壁のラワンベニヤを浸透性のクリア塗装。

2日目、3日目で天井と壁のペンキ塗りを行いました。


2日目は養生からスタート。


刷毛で壁際を、ローラーで天井を塗っていきます。


通りがかった塗装職人さんの指導を仰ぎつつ、少し緊張感をもって塗っているところです。


近所の子供たちも参加しにきてくれました。


天井、壁とも2~3回塗りで、遠目にはいい感じでできたように思います。

ご協力いただいたみなさん、暑い中ありがとうございました。

1 2 3
ページトップへ