「そのた」の記事一覧

写真@東京

2013.3.22

0322 晴れ

有給をとって、午前中は家で作業。
午後から、北海道の家族と合流して、東京観光。
浜離宮から浅草へ。桜が満開だった。

夕方、二子新地へ。
近所の焼き鳥屋さんで夕飯をとり、
翌日に備えて、早めに就寝。

Category: そのた

写真その2@釜山

2013.1.28

1/28 晴れ

韓国5日目で、釜山2日目。
朝、日本へ戻るため空港へ。写真はモノレールから。

が、まさかの成田空港の雪で、飛行機が欠航。
ボスに連絡して、午後から再び釜山を観光。

いちどホテルに戻った後、リゾート地、海雲台に向かう。

遊覧船に乗って、釜山の島々を廻ることに。
乗り場で売っていたかっぱえびせんを食べに、カモメが船に集まる。
釜山のおばさんたち、大盛り上がり。見ていても楽しい。
結局、始めから終わりまで、カモメも一緒に巡航。
気持ちよかったが、甲板はさすがに寒い。

その後、近くの市場をブラブラ。

遅めの昼食には、名物の牛肉クッパ。

夕方、ホテル近くの海辺を散策。
このあたりの団地の共用部だろうか、
筋トレマシンが海に面して置いてある。
海を眺めながらの屋外トレーニング、斬新。

すこし使ってみたが、やはりこの環境は贅沢。夜景もキレイ。

夕飯は、西面で。
初日以来のサムギョプサルを食べて、
さらに夜食用にヤンニョンチキンも購入。さすがに満腹。
(ちなみに、このとき、生ニンニクを食べ過ぎたのが
翌日、翌々日に影響して、しばらく食欲がなくなる。
生ニンニクは、1片程度でやめておいた方がよいそうだ。)

1/29 晴れ

韓国6日目で、釜山3日目。
あらためて、金海国際空港へ。
無事飛んで、昼ころ成田に到着。
スーツケース片手に、夕方から出社。

Category: そのた

写真その1@釜山

2013.1.27

1/27 晴れ

韓国4日目で、釜山初日。
先輩と済州空港で別れ、飛行機で金海国際空港へ。
11:00前に到着。南川のホテルに荷物を置いてから観光。
ホテルを出た時点で既に、昼を過ぎていたため、
バスツアーは止めて、地下鉄の1日乗車券で観光をすることに。

チャガルチ市場へ。日曜日ということもあって、混みまくり。
鮮魚が並んでいたり、調理をしていたりで活気の固まりのような場所。
言葉が通じないながらも、なんとか昼食にありつく。
このボリュームで20000ウォン(10000ウォン×2)。
マダイ、タチウオ、カレイ、サバ(だと思う)。
安いし、美味しい。

国際市場を通って、釜山タワーへ。
京都タワーに似ている。快晴で、釜山の街がよく見えた。

屋台で、ホットクやポテトなど、食べ歩き。
語学力が足りず、食べられなかった「おでん」は、次回の課題。

佐川洞家具通りをざっと見てから、ホテルへ戻る。
すっかり、市場巡りの一日になった。
明日午前の便で、日本へ戻る予定。

Category: そのた

写真その2@済州島

2013.1.26

0126 雪のち晴れ

今日は西に向けて出発。

bonte museum(安藤忠雄設計)、空の教会、PODOホテル(どちらも伊丹潤設計)を見学。
bonte museumの中庭にあった植栽。ポジャギがモチーフのようで、面白い。

昼食は港町で漁師鍋。
魚か2匹丸ごと入っている。醤油味で美味しい。

食後、旧日本軍がつくった掩体壕を見学。
爆撃から零戦を守るための格納庫だったようだ。
言葉に出来ない迫力がある。零戦の原寸模型も展示されている。

済州島の伝統工芸の柿渋染めの布をつくっているアトリエへ。
廃校になった小学校を利用している。
キレイな風合いだったので、違う色をそれぞれ買ってみる。

スーパーで夕飯・土産の買い出し。
写真の小ぶりなみかんは、昨日、今日と車の中で食べていたものと同じ。

夕方に家に戻って、台湾、韓国、日本人でそれぞれ餃子作り。
上の順で、スープ餃子、水餃子、焼き餃子をつくった。

食後のおやつに韓国でヒットしたという、家庭用のホットクをつくってみる。
中に具材を入れた甘いおやきで、もともと屋台で売っている物らしい。
それを家庭で簡単に、というのがウケたようだ。美味。

ちなみに食事中は生マッコリを飲む。
普段飲むマッコリと比べて酸味があって、これも美味しい。

明日からは釜山。3日間お世話になりました。

Category: そのた

写真その1@済州島

2013.1.25

0124 曇り

今日から韓国旅行。
前日から成田入りして、朝一の便で釜山へ。
飛行機からは富士山がはっきり見える。

金海国際空港で乗り換えて、済州島へ。
先輩に迎えに来てもらい、大学のゼミに参加。
懇親会で美味しい黒豚のサムギョプサルをいただく。
夜は先輩の家へ。これから3泊、お世話になります。

0125 曇り

10時頃、先輩の車で、島の東に向けて出発。

某IT会社の建築を見学。済州の石の色で建築が出来ている。

岩の上に植物の生えている道を歩く。
1月なので、常緑植物以外は葉がない。
よい季節に来るともっと楽しそう。寒かった。

馬の博物館(?)も見学。写真はそこからの眺め。

昼食に鳥ガラスープのうどんを食べてから、済州民俗村博物館へ。
今でも人が住んでいたり、新たに建てているものまであった。
家のつくり方・配置から、石の積み方まで独特。

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を登る。
ここにきて、はじめて日本人に遭遇するなど、
観光地化していたが、かなり好きな場所だった。
1000ウォンだったので、キレイな石を購入。

登山後、GLASS HOUSE,GENIUS LOCI(どちらも安藤忠雄設計)も見学。

夕食は、済州島名物のヘムルトゥッペギという海鮮鍋。
カニ、アワビ、蛤、タコ、ツブ貝などが入っている。
タコは生きたまま入っていて、店員さんが
ハサミで、チョキチョキと調理。美味。
そして、ハサミ使いに感心。

21時頃に戻り、1日目終了。

Category: そのた
1 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
ページトップへ